平成26年度次世代自動車ノン・プロジェクト無償資金協力(三菱自動車・プラグインハイブリッド車引渡式)

1 12月28日,キト市内において,本無償資金協力のうち,三菱自動車のプラグインハイブリッド車(アウトランダー)51台の引渡式が,実施機関であるエクアドル環境省主催で行われ,ウォルター・ガルシア環境大臣,供与車両配布先である11省庁関係者(環境省を含む),野田仁駐エクアドル日本国大使が出席しました。
 
2  ガルシア環境大臣は,その挨拶の中で,日本による本協力案件は,環境保護を公共政策の重要事項の1つとするエクアドル政府が環境に責任を持つ社会を推進することを後押しする大きな支援であると述べ,日本政府、日本国民に対して感謝の意を表明されました。
 
3  エクアドル政府は,二酸化炭素の削減、エネルギー・マトリックス転換に努力しており。今回の協力は,こうした取組を推進するエクアドルに対し,環境性能に優れた日本製次世代自動車等を供与することで,同国の経済社会開発を支援するのみならず,当該次世代自動車に対する認知度の向上を図り,継続的な需要を創出するとともに,日本方式の普及を促進し,我が国企業の海外展開を力強く支援するものです。
なお,本案件は,気候変動の途上国支援策の一環として実施するものです。我が国としては,全ての国による公平かつ実効性のある国際枠組みの構築に向け,エクアドルと引き続き気候変動分野で連携していきます。