新着情報


国際経済セミナー“CONVERGENCIA GEOECONOMICA EN LA CUENCA ASIA PACIFICO”において当館関係者が発表しました(10月29日(木),於:Círculo Militar Ecuador - Salón Pichincha)  2015年11月23日掲載


 平成27年10月29日(木),エクアドル国際大学主催による国際経済セミナー“CONVERGENCIA GEOECONOMICA EN LA CUENCA ASIA PACIFICO”が開催され,太平洋岸中南米諸国とアジアとの経済関係発展をテーマに,エクアドルの他,ラ米及び日本,韓国,台湾の発表者らが,太平洋同盟,パナマ運河の拡張,アジア経済の展望等について議論しました。当館からは,板垣克巳臨時代理大使が「ラ米(及び太平洋同盟)と日本の経済関係」について,また,野尻晶子専門調査員が「日本市場への輸出の成功例:その鍵」について発表しました。